hairdo 津田沼店

menu

hairdo 津田沼店

シャンプーについて

image

こんばんは!
アシスタントの江波戸です!!

今日はシャンプーの事について改めて勉強しようと思い、ネットで調べていたらシャンプーソムリエという方のブログを見つけました!
拝見させていただくとシャンプーの事についてなんともわかりやすい説明で書かれていましたので、今回はそのシャンプーの事について少し掲載したいと思います!!

まず、シャンプーをする時に髪を濡らしますが、ただ濡らすだけにしていませんか?

大体の方が夜にお風呂に入られると思いますが、夜には頭皮の皮脂が顔の約1.5倍分泌されます

よって頭皮はかなり泡立ちにくい状況になっており、泡立たないからといって、何度もプッシュしシャンプー剤を無駄使いされてしまう方が多いと思います

そのためにはしっかりと予洗いをしましょう!(しっかりと濡らす)
最低でも1分半はしてください

そしてシャンプー剤は一箇所にはつけず頭皮全体になじませてください
そうすることによりかなりの勢いで泡立つはずです!!
これでもしっかり泡立たない方はつけすぎないように気をつけワンプッシュずつ足しながら泡立てをしてみてください!

次はシャンプーをした後流す時に気をつけなければいけないこと、それは流し残しです!!
シャンプーをしたのに頭皮がべたつくと感じた方がいらっしゃいましたらそれはなにより流し不足が原因と考えられます

先程シャンプー剤をつけすぎないように気をつけてと言いましたが、シャンプー剤をつけすぎると流し残しをしてしまう可能性が高くなるからです

シャンプー剤に含まれる界面活性剤という成分は残りやすく、またその他に含まれている保湿成分や油分も残しやすいです

流し残すと起こる原因として頭皮の炎症などがあります!
残したシャンプー剤が老廃物となり頭皮に溜まってしまうため頭皮トラブルに繋がります

また、べたつく原因には洗浄力が弱い可能性もありますので、皮脂の分泌量が多いかたはある程度洗浄力のあるシャンプー剤をを選びましょう

最後に、市販のシャンプー剤を使われる方が多いと思いますがこれは洗浄力が高いものがおおいです。
よってこれもつけすぎることにより頭皮が乾燥しやすくなります

頭皮が乾燥してハリがなくなる=頭皮の弛みの原因です
頭皮が弛むことにより、顔の肌の弛みにも繋がります

洗浄力が強い(安いシャンプーなど)

皮脂の取り過ぎ

頭皮の乾燥

乾燥によりフケなどがでる

もっと強く洗う

より乾燥

ハリがなくなり皮膚の弛み
へとなってしまいます!!

長くなりましたが、やはりシャンプーは自分に合ってるものが一番いいです。しかし、何が合ってるかわからないという方も多いと思いますので、宜しければ僕ら美容師に相談頂きより良い物を提供し皆様のお力になれるように頑張りたいと思います!!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント

    カテゴリー